名探偵エドン MAVERICK殺人事件編(2)

c0017742_19152549.jpg
エドン
「ほう、ついにデウスの投稿が・・・」
 


バタン!(ドアの開く音)



*「先生!何してるんですか!」










c0017742_19332462.jpg

助手のフートが息を切らしながら、部屋に入ってきた


フート
「くつろいでる場合じゃありませんよ!先生!」


エドン
「どうかしたのかい?フート君。っていうか前回の2コマ目と全く同じ絵だね。コレ」





フート
「そんなことはどうでも良い事です。それより早くネイビーの殺害現場に急行しましょう!」


エドン
「ああ、そうだったな。2ヶ月ぶりでスッカリ忘れてたよ」






~エドンとフート現場に到着~






c0017742_1945499.jpg
フート
「先生、現場に着きましたよ」


エドン
「うむ・・・ずいぶん酒くさいじゃないか」


フート
「被害者は無類の酒好きだったようですからねぇ」







・・・その時


エドン達の背後から謎の影が忍び寄ってきた!






c0017742_19474548.jpg
謎の声
「フフフ、遅刻?
とわあいかわらず?
だね。エドン君」



エドン
「!?・・・誰だ!」







c0017742_1952839.jpg



エドン
「お、お前は・・・ゆ・・・!?」










<続く>


この物語はフィクションです
実在する団体、個人名とは一切関係ありません
[PR]

by maverick101 | 2005-03-13 20:03 | 名探偵エドン